読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある元ニートのブログ

とある元ニートが好きなことを書くブログ

モヤモヤ感は家族に癒され

今朝、朝方、頭が激痛で動けなかった。
薬を取りに行くのすら出来ず、辛かった。
今日は息子は平日だけど、幼稚園の入園面接の為にお休み。
幼稚園の仲間とみんなで遊ぶ約束をしていたけれど、それどころではないわ。
可哀想だけど、キャンセル。
いつも頭痛持ちの私もいつもの痛みと違うことに恐怖を感じ、主人が息子も連れて総合病院へ連れて行ってくれました。
この際、もう顔を洗うだの歯を磨くだのできないからいいや。
着替えだけやっと済ませて出掛けました。
時間は11時5分前。外来は11時まで。
初診だから、総合案内で説明を受けるも11時ギリギリだからとばかり言われて急かされて、やっと起きあがって来たのに感じ悪い。
おまけに、「紹介状がないので2700円頂きます。ご了承下さい。」って、嫌だけど、ここまで来て、嫌なんて言えない。私の後の人は病状訴えていたけど、また来て下さいみたいなこと言われていた…。
セーフ。だけど、酷いよ。すぐに脳外科へ。ずっと頭痛があったから良かった。
CTも撮ってもらえて…。待った待った。息子はもう、飽きて大暴れ。結局、異常無かった。原因不明。頭痛なんてそんなものかしら。取りあえず、悪いところは無かったけど、この頭痛なんとかして欲しいわ。
先生、「頭痛が酷い人は寝込んでいて病院には来れませんよ。」と軽病扱い。
確かに何でも無かったけど、酷かったのよ。
それに、やっとの思いで来て待たされてこんな言葉。

そして、会計は8000円超え。
主人は遅刻して仕事へ。
なんだかすっきりしない。息子は1日遊べなかった体力を自宅で発散。おちおち、病人として寝てもいられず…。
でも、息子に寝る前に「ママ、愛してるよ。」って、何故か「好き」じゃなかった。主人の優しさにも触れ、息子の一言でモヤモヤ吹っ飛んだわ。ありがとう。