読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある元ニートのブログ

とある元ニートが好きなことを書くブログ

定年退職する優しいおじいちゃん

私の会社では60歳を超えても65歳を超えても本人の意思次第で続けていく方がとても多いです。
まぁ・・・人材が少ないのでいてくれないと困っちゃうのですが。
そんななか私と同じ支店にいるいつも優しくて温和なおじいちゃんが65歳を機に定年退職されることになりました。

私のいる支店では全員で4名、シフトを考えると基本2~3人態勢で、入社したころの支店長はとても気難しい人だったので、おじいちゃんがいてくれるおかげで社内の雰囲気もピリピリしすぎずに過ごすことができました。

いつも周りを気に気を配っていて、力仕事や面倒な仕事は率先してやってくれる人なので、他の支店長に変わったり、新人さんが入った時もおじいちゃんのおかげでみんな馴染むことができたと思います。

ここまでしてくるおじいちゃんにばかり頑張ってもらっていてはいけない!!
そんな気持ちが生まれ、仕事を早く覚えよう・力仕事は私にもできると自ら動くようになれました。

他の人ともおじいちゃんとも、なにかする前に「それ私がやりますよ」などと声掛けをできるようになったのもきっとおじいちゃんが一人でてきぱき仕事をこなす姿を見てきたからだと思います。
たくさんお世話になった方なので、支店内ではおじいちゃんの送別会はちゃんとやろう。ということになり、お店のセッティング、色紙・花束・贈る物などみんなでいろいろ話し合いました。
色紙も社内メンバーだけでなく仕事柄いろいろなお店の方々と知り合いなのでその人たちからも一言いただいて、盛大に送りだせるようにと試行錯誤しながらもうすぐ送別会の日です。
退職されてしまうことはとてもさみしく、そんな日は来てほしくはないんですが、喜んでくれる姿・照れる姿、普段仕事ではみれない姿が見れるのが楽しみでわくわくしています。