読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある元ニートのブログ

とある元ニートが好きなことを書くブログ

百円ショップで働いた私

私は、この間まで接客業をしていました。百円ショップの店員です。
雑貨が好きで始めた仕事でしたが、まぁ苦労の多いこと。
百円ショップ……聞こえは良いですが、はっきり言って戦争のようです。

レジに品出し、接客、商品のご案内、電話での問い合わせ、荷物の受け取り、検品、仕分け、まあやることたくさん!!
その中でも一番いやなのが、接客、クレーマーにつかまったらもう大変。
レジでも嫌なことがたくさんありました。
レジで接客をしていると、お客さんの人間性が本当によくわかります。
「お願いします」「お世話さま」「ありがとう」なんて言葉を言える人は、全然と言っていいほどいませんでした。
お札を折ったまま出す、小銭を投げる、早くして、袋もっとちょうだい等々、わがままばっかり。中には、「レジが並んでいるからいらない」とかごごと、突っ返す客もいました。
みんな、我先と、自分勝手な人ばかり。
商品がなければ、文句を言う、並んでいれば文句を言う、文句が言いたくてしょうがないのかな…と悲しくなることありました。
商品を案内しても「ありがとう」 の一言が全然返ってこないんです。
それも、いい大人が…。「こんなところにあるの」「これじゃわからないわよ」そんなことばかり。
どうして、「ありがとう」の一言が言えないのだろう…。

今は、この仕事をやめてしまいましたが、すっかり、人間不信になってしまった私です。