読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある元ニートのブログ

とある元ニートが好きなことを書くブログ

消しゴムハンコを彫る日常

趣味で消しゴムハンコを彫っている私。
趣味とは言え、知り合いから注文をもらったり、手作りマーケットに参加したりして、少しはお金をいただいて作品を作っています。
注文作品は、やはり住所と名前の入ったハンコを頼まれることが多く、絵手紙をされる方、お手紙を書く機会が多い方、あとは、年賀状のシーズンになると注文が増えます。
住所や名前など、文字を彫るのは案外大変。作業がどうしても細かくなるので、目をショボショボさせながら作業していることが多いです。

老眼になったら、続けられないかも…。
文字を彫るのは、作業としてはあんまり楽しくないので、どちらかというとイラストを彫っている方が楽しみは大きいです。
あれやこれやと希望を聞いて、自分でデザインするのも楽しいです。
今までで一番大変だったのは、イラストの原案をもらって「これをハンコにして!」と、言われたとき…。
そのイラストを描いたのは切り絵の作品を作っている先生で、とにかくデザインが細かい! 
直線と曲線では、曲線の方が難易度が高いです。
特に細かい丸は彫るのが大変なのですが、そのときのデザインは、小さい渦巻がいっぱい…。

思わず「あ、これ自分だったら彫るときの苦労を考えてこんなデザインはしないな…」と、思ったものです。
でも、出来上がった作品に先生はとても喜んで下さって、それからも何度か注文下さったので、やりがいがありました。
同じような、渦巻がいっぱい入ったドレスを着た女性のハンコを頼まれたときは、またちょっと気が遠くなりましたが…。
そういう細かいものを、ちまちまちまちまと彫って行った後、完成したときの嬉しさは格別です。

これからも、いろんな刺激を受けながら作品を作って、喜んでくれる方が居たら嬉しいですね