読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある元ニートのブログ

とある元ニートが好きなことを書くブログ

バレエ留学生の一日!

初めまして。現在バレリーナを目指して毎日奮闘中のマイです!
今日は、そんな私の1日の生活について紹介したいと思います。
朝は1杯の美味しいお水から始まります。
基本的に朝食はフルーツなどで済ませてしまいます。
バレリーナは美しい体を維持するためにももちろん食生活にも気を使わなければなりません。
私は特にお肉も食べないのですが、体を動かすためにはそれなりのエネルギーが必要なわけで。。。
という感じで食生活にも気を使う毎日です。
私の最近の朝食はりんごやバナナが多いです。
レッスンへ行く準備をし、時間がない時はバレエ学校への通学時に食べながら向かいます。
レッスン場に着いたらストレッチや筋トレで体を温めておきます。
もちろん怪我をしないためです。
バレエは優雅でとても美しい芸術ですが、その裏ではとても過酷日々のレッスンがあります。
怪我や病気で休んでしまえば休んだ倍以上の時間で元の自分の踊りに戻さなければいけなくなるので、毎日の食事、健康管理はかかせません。
朝からのレッスンは約2時間です。
クラシックバレエというよく皆さんがバレエと言われて想像するレッスンを受けます。
レッスン後はお昼の時間になります。
お昼ご飯はサラダやサンドイッチなどの軽食です。
私の場合、お昼で重たいものを食べてしまうと午後のレッスンで体が重く、動かなくなってしまうので、軽食で済ませます。
お昼ご飯の後はまた体を温めなおすストレッチや筋トレ後に午後のレッスンを受けます。
午後はクラシックとは全然違うコンテンポラリーという創造的な動きをするレッスンなどを受けます。
中にはヒップホップなどクラシックバレエとは違うジャンルのダンスの勉強としてレッスンに取り入れているバレエ学校もあります。
約1時間30のレッスンの後、数ヶ月後に行われるコンクールにむけてのレッスンになります。
このレッスンはすべての人が受けるわけではなく、コンクールに出場する子たちのレッスン時間になります。
先生と1対1のレッスンです。
このレッスン後は、電車に乗りホームステイ先の家まで帰り炭水化物を抜いた食事をとり、お風呂にゆっくりつかり1日の筋肉疲労をできるだけその日のうちに取り寝る前には軽くストレッチやマッサージをし23時頃には就寝します。

これがバレリーナを目指すある日の1日です。
これからもこんな毎日は続きますが、毎日楽しく刺激的です。
もちろんへこたれそうな日もありますが、バレリーナという夢を叶えるために日々奮闘中です。
最後まで読んでいただきありがとうございました^^